Climbing Mate Club

Climbing Mate Club

About CMC

Climbing Mate Club(CMC クライミング・メイト・クラブ)は、ザイルを使った山行を中心とする、社会人山岳クラブです。

1970年、百瀬(元長山協会長)・永沢らによって設立され、以来、国内外を問わず、クライミングを続けています。

長野県山岳協会所属

山行形態

会員がいつでも登りたい山に登っています。
海外の未登ルートから、高所登山、クラシックルート、アイス(ミックス)ク ライミング、雪稜、山スキー、縦走、沢 登り、フリークライミングなど行って います。

活動実績

会として、技術レベルの向上や、遭難対策を中心に講習会を開催しています。

<2017年度活動実績>

 4月 1日(土)~ 2日(日) 春山雪上訓練:鹿島槍ヶ岳西俣出合
 5月27日(土)~28日(日) マルチピッチ講習:小川山
 7月 6日(木) 救急研修
 9月 8日(土)~ 9日(日) セルフレスキュー:大町市人工壁
12月 2日(土)~ 3日(日) 冬山雪上訓練:五竜岳 遠見尾根

例会

毎週木曜日の夜、会事務所にて例会を開いています。

例会では、山行の検討・山行報告・事務連絡・必要に応じて座学等を行います。 山行検討では、山行計画の検討を全員で行い、具体的なアドバイスを受けることが出来ます。

会員数

31名

会員は、20代〜60代  全員が活動しています。

お問い合わせ

CMCに関するお問い合わせ・ご意見・ご要望・お便り等は、「お問い合せフォーム」よりお願いします。

事務所地図